アクスム

アクスム

(地理)
あくすむ

Axum 
エチオピア・エリトリアの沿岸部にあった王国。紀元前から交易で繁栄していた。
のちにキリスト教(コプト教)を受け入れている。イスラーム勢力の圧迫を受けて衰退し、内陸部に追いやられる。
後のエチオピア王国の前身となる。

新着ブログ: アクスム