アグリコラ

アグリコラ

(ゲーム)
あぐりこら

2007年に発売されたボードゲーム。ワーカープレースメントと呼ばれるシステムで一世を風靡した。
プレイヤーは中世ヨーロッパ風の舞台のもとで自分の農場を発展させていく。
ゲーム終了時に最も農場を発展させていたプレイヤーの勝利。
プレイ時間はプレイ人数×30分。2〜5人用だがソロプレイ用のルールも存在する。

アグリコラ

(サイエンス)
あぐりこら

Georgius Agricola(1494年〜1555年)
ザクセン生まれの鉱物学者・冶金学者・医師。本名はバウアー。
鉱山技術についての百科事典的とも言うべき「デ・レ・メタリカ」や、鉱物学の基礎となった「発掘物の本性について」などを著し、「鉱物学の父」と呼ばれる。

ネットの話題: アグリコラ

人気

新着

新着ブログ: アグリコラ