アンビリカルケーブル

アンビリカルケーブル

(サイエンス)
あんびりかるけーぶる

【Umbilical cable】
宇宙飛行士が船外活動を行う時に、宇宙服と宇宙船を繋いで空気や電力を供給する為の生命維持コードの事。
語源は「臍の緒」を意味する「アンビリカルコード(Umbilical cord)」。

アンビリカルケーブル

(アニメ)
あんびりかるけーぶる

動作するために大量の電力を必要とするエヴァンゲリオンに、電力を供給するための線。「へその緒」の意味。
これが断線するとエヴァンゲリオンは内蔵電源に切替わり、最大5分間しか動けない。

新着ブログ: アンビリカルケーブル