エジプト語

エジプト語

(一般)
えじぷとご

アフロ・アジア語族のエジプト語派の言語。
古代エジプトの言語。有史以前*1から14世紀頃まで使われていた。アラブ人(イスラーム勢力)によるエジプト征服後は衰え、エジプトの住民も次第にアラビア語化していったが、現在でもコプト教の典礼言語として用いられている。また、母語話者も若干名いるらしい。

年代による分類

  • 古期エジプト語(紀元前3000年?以前〜前2200年)
  • 中期エジプト語*2(前2200年〜前1600年)
  • 後期エジプト語(前1550年〜前700年ごろ)
  • 民衆エジプト語*3(前700年頃〜西暦400年頃)
  • コプト語(4世紀〜14世紀)

*1:無責任な表現ですが、年代を文献に限定しても5000年も使われてます

*2:古典エジプト文語とも。ラテン語のごとく、文献上の言語として存続したのでこの名がある

*3:この言語の使用文字が「民衆文字」デモティックである

新着ブログ: エジプト語