エルデシュ

(サイエンス)
えるでしゅ

Erdős, Pál
ハンガリーの数学者(1913-96)
彼自身の多大な業績と、彼が非常に多くの共著論文をものしたこととに敬意を払って「エルデシュ数」なる概念が考案された。

参考文献

* リスト::学者::自然科学
* リスト::数学関連

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ