カ号観測機

(一般)
かごうかんそくき

第二次世界大戦時に大日本帝国陸軍が開発・運用した観測機。
日本で実戦配備されたものとしては唯一のオートジャイロとして知られる。

ファインモールド 1/72 日本陸軍 カ号一型観測機 プラモデル FP16

ファインモールド 1/72 日本陸軍 カ号一型観測機 プラモデル FP16

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ