ギアナ高地

(地理)
ぎあなこうち

南米ベネズエラ、ガイアナ、ブラジル、スリナム、仏領ギアナの地域にまたがる高地。
標高二千メートル、周辺の大地との比高でも千メートルを優に超える巨大な台地テーブルマウンテン(現地語ではテプイ)が点在する。
テプイの中でも最大の、頂上面積が東京二十三区の総面積を超える広さを持つアウヤンテプイには、落差世界最高(979m)のアンヘルの滝(エンジェルの滝、エンジェルフォール)がある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ