クリティカル

クリティカル

(ゲーム)
くりてぃかる

テーブルトークRPG、またはコンピュータRPGの用語。
「クリティカルヒット(致命的命中)」の略で、通常よりも大きなダメージ(または即死ダメージ)を弾き出すことができる攻撃のこと。「クリティカルする」という動詞的用法も良く見られる。
ドラクエで言うところの「かいしんのいちげき」や「つうこんのいちげき」、ウィザードリィで言うところの「くびがとんだ」や「くびをはねられた」のこと。


TRPGではそこから転じて、クリティカルと言えば(攻撃の判定だけでなく、通常の行為判定の)「決定的な成功」や「絶対成功」を意味することがある。対義語は「ファンブル」。

各ゲームでのクリティカルヒットの表現と特徴

  • 会心の一撃(味方側)/痛恨の一撃(敵側)(ドラゴンクエストシリーズ)(ダメージ2倍)
  • 急所に当たった!」(ポケモンシリーズ)(ダメージ2倍)
  • SMAAAASH!!(MOTHERシリーズ)
  • 首をはねられた!(ウィザードリィシリーズ)(攻撃対象は即死)

関連語

  • 会心の一撃/痛恨の一撃
  • クリティカルヒット

リスト::コンピュータゲーム関連キーワード

クリティカル

(一般)
くりてぃかる

critical
批評的な、酷評的な、決定的な、危機的な、事態が重大な、などを意味する英単語。
「──な意見」というとそれが鋭い批評であることを表し、「──な欠陥」というとそれが重大なミスであることを表す。
また、物理学の世界では「(核分裂の)臨界」、生物学の世界では「分類の境界線がひきにくい、あいまいな」という意味も持つ。
エンジニアの世界では、「致命的な、最重要な」と言う意味になる。「クリティカル・パス(経路)」と言えば、そこが止まればプロセスの全てが止まってしまう回路、組織の中の役職などを指す。
つまり、意訳すると「ギリギリの」とか「紙一重の」という意味の表現であると思われる。

ネットの話題: クリティカル

人気

新着

新着ブログ: クリティカル