Hatena Blog Tags

ゲラダヒヒ

(動植物)
げらだひひ

(Theropithecus gelada,gelada baboon,gelada monkey)
哺乳綱霊長目オナガザル科ゲラダヒヒ属に分類されるサル。本種のみでゲラダヒヒ属を形成する。エチオピア高原に生息すし、日本では特定動物に指定されている。

手足が黒いほかは全身褐色の毛で覆われており,雄の肩には長いマント状の毛が垂れている。顔は黒褐色で,まぶたの部分だけが白い。雄の胸には三角形の毛のない赤い部分があり,雌の胸にはいぼ状に突出した肉のかたまりがネックレス状に並んでいる。発情するとこれらの裸出した部分が紅潮する。頭胴長は雄で約70cm,雌で約55cm。尾長は頭胴長の約70%。


関連語 リスト::動物

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ