コモンビル

コモンビル

(音楽)
こもんびる

Biography


1998年の夏、玉川裕高(轟音ギターバンド、ヒップゲローを率いていた)が、長年に 渡り、抱き続けてきた「夢」と本人が語る、カントリーロックバンド、コモンビルを結 成。玉川裕高、村中靖愛、海田亮、西山達郎の四人編成で、ペダル・スティールを 導入し、彼らのサガゆえのことか、結局カントリーの範疇に収まらない自分たちの オリジナルな世界を造っている。
2001年夏、ファーストアルバムリリース後、西山達郎が自身のバンド「初恋の嵐」 に専念する為に脱退。秋、土佐有明が新ベーシストとして参加。しかし、2002年7 月脱退。セカンドアルバムは、三人にサポートベーシストを加えてのレコーディング となる。
2002年10月にブラウンノーズより2号が正式参加。現在のメンバー構成となる。11 月27日セカンドアルバムをリリース。前作を大幅にパワーアップさせた作風に仰天 する人多数。
今年に入り、次なるテーマを求めてスタジオに籠る日々が続くが、2003年2月9日 活動休止。

新着ブログ: コモンビル