シュガーヒル・ギャング

(音楽)
しゅがーひるぎゃんぐ

最初のラップレコードを出し、オールドスクール・ヒップホップの草分けとなったグループ。
メンバーはビッグ・バンク・ハンク、マスター・ジー、ワンダー・マイクの3人。
1979年にシルヴィア・ロビンソンに見出され結成。
同年、シングル「ラッパーズ・ディライト」(シックの「グッド・タイムス」をサンプリング)をジョー・ロビンソンが設立したシュガーヒル・レコードから発表。大ヒットとなった。
1985年解散。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ