ジオイド

(サイエンス)
じおいど

[英] geoid
ジオイドとは、地球の重力以外の影響を取り去り、水で覆ったと仮定した時の地球の形を表している測地学・地球物理学の用語。
地球を構成している岩石の密度が一様でないため、ジオイドは楕円体から見ると多少でこぼこしている。
また、ジオイドは、地球上にできる幾つかの水準面のうち、高さ0mを通る水準面でもある。我が国では東京湾の平均海水面を0mとし、標高を求めている。つまり、ジオイドからの高さが標高になる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ