ジグムント・バウマン

ジグムント・バウマン

(読書)
じぐむんとばうまん

Zygmunt Bauman
イギリス・リーズ大学社会学教授
1925年11月19日〜

ポーランド西部ポズナニに生まれる。第二次世界大戦中はソビエトに逃れ、その後ポーランド陸軍に入隊。反ユダヤ人主義によって除隊された後はワルシャワ大で哲学・社会科学部講師、博士号取得。1968年、ポーランド青年に反動的影響を与え、腐敗させたという理由でワルシャワ大学から解雇される。その後はカナダ、アメリカ、オーストラリアを経て、イギリスにいたる。現在リーズ大学の社会学教授。

コミュニティ 安全と自由の戦場

コミュニティ 安全と自由の戦場

リキッド・ライフ―現代における生の諸相

リキッド・ライフ―現代における生の諸相

政治の発見

政治の発見

リキッド・モダニティ―液状化する社会

リキッド・モダニティ―液状化する社会

立法者と解釈者―モダニティ・ポストモダニティ・知識人 (テオレイン叢書)

立法者と解釈者―モダニティ・ポストモダニティ・知識人 (テオレイン叢書)

近代とホロコースト

近代とホロコースト

社会学の考え方―日常生活の成り立ちを探る

社会学の考え方―日常生活の成り立ちを探る

廃棄された生―モダニティとその追放者

廃棄された生―モダニティとその追放者

ネットの話題: ジグムント・バウマン

人気

新着

新着ブログ: ジグムント・バウマン