ジュゼッペ・キアラ

ジュゼッペ・キアラ

(社会)
じゅぜっぺきあら

Giuseppe Chiara
日本の江戸時代にイタリアから来たキリスト教宣教師。遠藤周作の小説「沈黙」のモデルとなった人物の1人。日本に潜入したが捕らえられ、拷問の責め苦に耐えかねて棄教し、岡本三右衛門という日本名を名乗って生きた。

新着ブログ: ジュゼッペ・キアラ