タイガードライバー

(スポーツ)
たいがーどらいばー

プロレス技。同名の技が二種類ある。

三沢光晴版(普通はこちらを指す)

 投げ技。ダブルアームスープレックスの様にリバースフルネルソンで相手を持ちあげ、途中で両手を離し、相手を背中から落としつつそのままフォールする。発展版「タイガードライバー'91」は、リバースフルネルソンで相手を持ちあげるところまでは同じだが、手を離さず、相手を脳天からマットに叩きつける。
三沢光晴、安田忠夫、ダニー・クロファットなどが主な使い手である。

初代タイガーマスク版

 投げ技。前かがみにした相手の首を脇に抱え込み、そのまま後ろに倒れながら相手の首をマットに叩きつける。「フロントネックスチャンスリー」と呼ばれる技。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ