テオドール・ド・バンヴィル

テオドール・ド・バンヴィル

(一般)
ておどーるどばんう゛ぃる

ルコント・ド・リール、シャルル・ボードレールと並んで1,850年代のフランス詩を牽引したフランスの詩人、劇作家、批評家。1823年3月14日テオドール・ド・バンヴィルは1823年アリエ県ムーランに生まれる。1891年3月13日に死去。

新着ブログ: テオドール・ド・バンヴィル