ドルーピー

(アニメ)
どるーぴー

概要

 ドルーピー(Droopy)は、MGM のもとでテックス・アヴェリーが創作したアニメに登場する架空の犬である。しおれた様な(droopy)顔つきからドルーピーと名付けられた。

特徴

 小柄で眠そうな目をしており、いつもはのんびりとした風を見せているが、誰かを追いかけるときは物理法則を超越した高速な移動をする。腕は強くない様に見えるが、怒った時は牛の尻尾をつかんで振り回すほどの力を発揮する。はじめ警察犬として登場するが、西部の開拓農民だったり、富豪の愛犬、デキシーランド・ジャズ音楽家などの顔を持つ。一般的にはバセットハウンドとされている。

誕生と変遷

 1943年、テックス・アヴェリーが監督した劇場用短編『Dumb-Hounded』の主役として初めて登場する。この時は劇中で名前を呼ばれることはなかった。最初の頃、公式には Happy Hound と名付けられていた。1946年、第四作の『Northwest Hounded Police』ではマクプードル(McPoodle)という名字が与えられている。1949年、第五作の『Señor Droopy』で初めてドルーピーという名前が与えられた。1950年、第八作『The Cump Champ』では「ドルーピー・プードル」と呼ばれている。
 1953年公開の第十七作『Dexieland Droopy』まではおおむねテックス・アヴェリーがドルーピー作品を監督している。1952年公開の第十二作『Caballero Droopy』は、アヴェリーが過重労働の疲れを癒すための長期休暇をとっている間に、ディック・ランディが監督した。1953年にアヴェリーが MGM を去った後、マイケル・ラーは残された第17作『Deputy Droopy』を完成させるために、アヴェリーと連名の形で監督を努め、1955年に公開させた。1956年公開の第十八作に数えられる『Millionaire Droopy』は、第六作『Wags to Riches』をシネマスコープのために直したものである。1957年公開の第十九作『Grin and Share It』以降はマイケル・ラーが監督した。しかしその時には、MGM のアニメ作品は、予算削減のために質が低下し、評判が落ちつつあった。MGM は賑やかしとして旧作の復刻を始め、56年後半には旧作と新作の収益が半々になった。57年5月、MGM のカートゥーン・スタジオは遂に閉鎖され、58年7月公開の第24作『Droopy Leprechaun』が最後の劇場用短編になった。
 後に、『トムとジェリー』シリーズの一部として、より低予算のテレビ向けドルーピー作品が作られた。1990年代のテレビアニメ『トムとジェリーキッズ』には、ドルーピーと息子のドリップルが登場する。これのスピンオフ作品として、1994年には『Droopy, Master Detective』がテレビで放送された。他のいくつかの『トムとジェリー』や『ロジャー・ラビット』シリーズの映画などでも姿を現している。

日本での放映

 日本では『トムとジェリー』に挿入され、1970〜80年代にかけて繰り返し再放送された。そのため「トムとジェリーの真ん中の話」としてお馴染みになった。はじめ、玉川良一が吹き替えたが、近年発売された DVD などでは中尾隆聖が声を当てている。

全話一覧

# 原題 邦題 監督 公開
1 Dumb-Hounded つかまるのはごめん/むっつりワン君のお手柄 テックス・アヴェリー 1943年3月20日
2 The Shooting of Dan McGoo アラスカの拳銃使い テックス・アヴェリー 1945年3月3日
3 Wild and Woolfy 迷探偵ドルーピー西部の早射ち/早うちワン君 テックス・アヴェリー 1945年11月3日
4 Northwest Hounded Police 迷探偵ドルーピーの大追跡/むっつりワン君の早業 テックス・アヴェリー 1946年8月3日
5 Señor Droopy チャンピオン誕生 テックス・アヴェリー 1949年4月9日
6 Wags to Riches 財産をねらえ テックス・アヴェリー 1949年8月13日
7 Out-Foxed いかさま狐狩り テックス・アヴェリー 1949年11月5日
8 The Chump Champ スポーツの王様 テックス・アヴェリー 1950年11月4日
9 Daredevil Droopy ドルーピー君サーカスへ行く テックス・アヴェリー 1951年3月31日
10 Droopy's Good Deed 最優秀ボーイスカウト テックス・アヴェリー 1951年5月5日
11 Droopy's ”Double Trouble” 双児騒動 テックス・アヴェリー 1951年11月17日
12 Caballero Droopy メキシコ良いとこ ディック・ランディ 1952年9月27日
13 The Three Little Pups 勝利はいただき テックス・アヴェリー 1953年12月26日
14 Drag-a-Long Droopy 西部の大決闘 テックス・アヴェリー 1954年2月20日
15 Homesteader Droopy 西部開拓史 テックス・アヴェリー 1954年7月10日
16 Dixieland Droopy デキシーランド犬 テックス・アヴェリー 1954年12月4日
17 Deputy Droopy 呼べど叫べど テックス・アヴェリー、マイケル・ラー 1955年10月28日
18 Millionaire Droopy   テックス・アヴェリー 1956年9月21日
19 Grin and Share It お金と友情 マイケル・ラー 1957年5月17日
20 Blackboard Jumble いたずら教室 マイケル・ラー 1957年10月4日
21 One Droopy Knight 竜退治 マイケル・ラー 1957年12月6日
22 Sheep Wrecked まぬけなオオカミ マイケル・ラー 1958年2月7日
23 Mutts About Racing スピード狂 マイケル・ラー 1958年4月4日
24 Droopy Leprechaun 幸福を呼ぶ小人 マイケル・ラー 1958年7月4日
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ