ドロップキック

(スポーツ)
どろっぷきっく

ラグビー

ラグビーにおいて、ボールを一度バウンドさせて蹴るキックの事。
直接ゴールを狙う事が出来、これをドロップゴールと言う。

プロレス

最もポピュラーなプロレス技の一つ。
両足を揃えてジャンプし、相手の胸板めがけて足の裏を蹴り当てるという感じ。
蹴るというより、胸板を踏むというイメージ。

「相手をケガさせない」というプロレスの大原則に最も適した技であり、なおかつ見かけが良い為、試合で非常によく見かけられる技。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ