ナイルパーチ

(動植物)
ないるぱーち

学名:Lates niloticus
標準和名:ナイルアカメ
体長1〜2メートルになる肉食の淡水魚で、食用になる。アフリカに分布する。日本にはスズキの代用魚として輸入されている。
ビクトリア湖では、ナイルパーチが人間によって放流された結果、湖の生態系が壊滅的な打撃を受けて問題となっているという説に基づく映画(『ダーウィンの悪夢』)がある一方、このような話もある。
 

映画で主要舞台の一つであったタンザニア水産研究所のムワンザ支所は、定期的に(年に4回ほど)調査トロール漁を行っており、その漁獲内容の分析記録がある。この記録は未発表のもので、特別に見せていただいたものだからそのまま公表は出来ないものだが、そのデータでは2003年から2005年にかけて、漁獲に占めるナイルパーチの比重が減り、他の魚種が増えている。1998年には91%ほどを占めていたナイルパーチは2005年には69%程度まで落ち、代わって増えてきているのは絶滅を危惧されていたシクリッドである。

ダルエスサラーム便り


関連語 リスト::動物 リスト::魚類

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ