ハーヴェイ・ミルク

(映画)
はーう゛ぇいみるく

The Times of Harvey Milk

  • 1984年|アメリカ|カラー|90分|画面比:1.37:1

概要

ゲイであることをカミングアウトして選挙に選ばれた、アメリカ初の政治家ミルクを描いたドキュメンタリ。
1984年度アカデミー賞長編ドキュメンタリ賞受賞作品。

ハーヴェイ・ミルク

(一般)
はーう゛ぇいみるく

1977年、カリフォルニア州サンフランシスコ市の市会議員に当選した、アメリカの政治家であり、ゲイの権利活動家。同国で初めて、自らゲイであることを明らかにして、選挙で選ばれた公職者。しかし、議員就任1年も経たない1978年11月27日、同僚議員のダン・ホワイトにより、ジョージ・マスコーニ市長とともに同市庁舎内で射殺された。

  • 生年月日 1930年5月22日
  • 出生地 ニューヨーク州ウッドミア
  • 死没地 サンフランシスコ
  • 出身校 ニューヨーク州立大学アルバニー校卒業
  • 前職 民間企業
  • 所属政党 民主党
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ