バサリ

(ゲーム)
ばさり

バサリとは

中東の宝石市をモチーフにしたボードゲーム。

ルール概要

各プレイヤーは任意の地点からスタートし、一斉にダイスを振って駒を進める。
各マスには4〜7の数字といくつかの宝石が書かれている。
プレイヤーは手持ちの数字カード、宝石カード、ダイスカードのうち一つを選び、伏せて出す。数字カードは止まったマスの数字分ポイントを、宝石カードは書かれた分の宝石を得られる。ダイスカードはダイスを振って駒を進め、6から出た目を引いた残りをポイントとして得る。
同じ種類のカードが2枚出たら、それを出したプレイヤー同士は手持ちの宝石を使ってどちらがカードの内容を実行するか、競りを行う。行動を放棄した側が相手の提示する宝石を受け取る。
宝石には4種類あり、それぞれ8、10、12、14点の価値を持つ。
同じ種類のカードが3枚以上出た場合は交渉は行われず、それを出した全員が行動できない。
誰かが市場を1周したら、最初に1周したプレイヤーは10点を得、また4種類ある宝石のそれぞれについて最も多く所持しているプレイヤーは宝石の価値に等しいポイントを得る。
以上を3周繰り返し、合計点を競う。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ