パオロ・マルディーニ

(スポーツ)
ぱおろまるでぃーに

かつての世界最高の左サイドバックにして、ACミランの不動のキャプテン。
父親は元イタリア代表監督のチェーザレ・マルディーニ
親子二代に渡ってミランを支える正真正銘のバンディエラである。
アッズーリ*1でも史上最多の126試合に出場した後、代表から引退。
その後はCBにコンバートされ、いまなお年齢を感じさせない見事なプレーを披露している。
2002-2003シーズンのビッグイヤー獲得、2003-2004シーズンのスクデット獲得などに貢献した。
マルディーニの背番号3はミランの永久欠番になることが決定している。

*1:イタリア代表の愛称

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ