フィジカルコンピューティング

(コンピュータ)
ふぃじかるこんぴゅーてぃんぐ

ICC ONLINE | アーカイヴ | 2007年 | オープン・サロン フィジカル・コンピューティング ワークショップ+トークセッション より

「フィジカル・コンピューティング」とはニューヨーク大学から始まった教育プログラム,研究指針です。

既存のパーソナル・コンピュータのグラフィカル・ユーザー・インターフェイス(ウインドウ,マウス,アイコンなど)を超えて,私たちの生活環境によりそった身体的なコンピュータのあり方を模索する研究の動向を言い表しています。

[rakuten:book:13162172:title] より

フィジカルコンピューティング(Physical Computing)はエレクトロニクスを使ってデザイナーやアーティストのために新しい素材を生み出します。
そのためにはセンサとアクチュエータを通じて人間と意思疎通する物体(インタラクティブオブジェクト)をデザインすることが必要です。マイクロコントローラ(マイコン)の中で動作するソフトウェアがその物体をコントロールすることになるでしょう。マイコンは1つのチップに集約された小さなコンピュータです。
過去においては、エレクトロニクスを用いることは技術者を雇ってたくさんの小さな部品から電子回路を組み立てることを意味し、使われるツールも多くは技術者専用で大量の知識を必要としました。それではクリエイティブな人々が直接モノをいじって遊ぶことができません。しかし、近年、マイコンが安くなり簡単に使えるようになったおかげで、使い勝手の良いツールが作れるようになってきました。

関連

フィジカルコンピューティングで使うメジャーなマイコンやI/Oボード

  • arduino
  • gainer
  • funnel
  • wiring

フィジカルコンピューティングで使うメジャーな開発言語

  • Flash / ActionScript
  • Processing
  • Max/MSP
  • Arduino 言語
  • Ruby
  • Python
  • C#
  • Visual Basic
  • C++
  • C
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ