ブラッド・ペニー

ブラッド・ペニー

(スポーツ)
ぶらっどぺにー

Brad Penny
プロ野球・MLB選手。通称「右のランディ・ジョンソン」。
右投右打。ポジションは投手。
1978年5月24日生まれ、オクラホマ州出身。
193cm、90kg。
1996年、2年後に誕生するアリゾナ・ダイヤモンドバックスからドラフト5位指名を受け入団。
指名されたその年にルーキーリーグで11試合に投げ、2勝2敗の防御率2.36をマーク。
マイナーリーグで活躍。将来を期待された。
1999年7月、マット・マンテイとの交換トレードでフロリダ・・マーリンズに移籍。
移籍間もなくフューチャーゲームの全米選抜としてマウンドに上がり、さらにシドニーオリンピック予選の米国代表にも選出され、オリンピック出場権に貢献。

2000年、開幕をメジャーで迎え、4月7日の対コロラド・ロッキーズ戦で先発としてMLBデビューを白星で飾った。
マーリンズでは1997年のトニー・サウンダース以来、2人目の快挙。


2004年シーズン途中、ポール・ロデューカ、フアン・エンカーナシオンギレルモ・モタとの交換トレードで、崔熙渉、マイナー1選手とともにロサンゼルス・ドジャースへ移籍。06年にナ・リーグ最多勝に輝く。

2012年、福岡ソフトバンクホークスへ移籍。
しかし右肩痛を理由にわずか1試合の登板のみで、5月にホークスを退団。



* リスト::野球選手

新着ブログ: ブラッド・ペニー