ホビット庄

(読書)
ほびっとしょう

J・R・R・トールキンの著作に登場する中つ国にある架空の地方。平和と自由を愛するホビット族たちが自治する村。
「州」と訳される英国の地域の普通名詞が固有名詞化した地名The Shireを意訳したもの。
2012年、大阪府堺市がホビット庄と仮想姉妹都市提携を締結することを発表した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ