マスハドフ

マスハドフ

(一般)
ますはどふ

アスラン・マスハドフ(Aslan Maskhadov)、マスハードフ 1951-
チェチェン共和国元大統領(在任1997-2002)*1、独立派指導者。
ロシアとの交渉によるチェチェン戦争終結とロシア連邦内での高度な自治の獲得を目指す穏健派で、2002年のモスクワ劇場占拠事件や2004年5月のアフメドハッジ・カディロフ前チェチェン共和国大統領暗殺事件、2004年9月の北オセチア共和国ベスラン学校占拠事件に関与したとされる強硬派のシャミーリ・バサーエフ野戦司令官とは対立している(と言われる)。
2004年9月11日現在、ロシア連邦保安局から、バサーエフ野戦司令官とともに3億ルーブル(約11億円)の懸賞金が出されている。

*1:独立派は「戦争状態により自動的に大統領職続投」としている。

新着ブログ: マスハドフ