マスボクシング

マスボクシング

(スポーツ)
ますぼくしんぐ

ボクシングにおける練習方法の1つ。試合形式をとりながらパンチを当てずに打ち合う。通常は14オンスのグローブを着用して行う。技術の確認やタイミングのとり方、距離感などを身体に覚え込ませる。スピードや正しいボクシングフォーム、動態視力などを養うのに最適。「マス」「目慣らし」とも言う。

新着ブログ: マスボクシング