マッツ・フンメルス

マッツ・フンメルス

(スポーツ)
まっつふんめるす

Mats Hummels
ドイツのサッカー選手。ポジションはディフェンダー(センターバック)。
1988年12月16日生まれ。身長192cm、体重90kg。

所属クラブ

2005-2007
バイエルン・ミュンヘンII
2007-2008
バイエルン・ミュンヘン
2008-2009
ボルシア・ドルトムント(レンタル移籍)
2009-
ボルシア・ドルトムント

経歴・プレースタイルなど

センターバックとして体格に恵まれているだけでなく、巧みな身体の寄せでボールを奪うクリーンなプレーを持ち味とする。高精度のロングパスでビルドアップにも貢献する。
バイエルン・ミュンヘンの下部組織出身。2008年1月にボルシア・ドルトムントにレンタル移籍すると、すぐにレギュラーに定着し、2009年には完全移籍を果たした。ドルトムントではネヴェン・スボティッチとCBコンビを組み、守備陣の要として活躍、2010-11シーズン、2011-12シーズンとブンデスリーガ連覇を果たした。
ドイツ代表としては、2009年にU-21ドイツ代表としてUEFA U-21欧州選手権優勝に貢献。2010年5月にA代表デビューを果たし、2012年UEFA欧州選手権に出場した。2014FIFAワールドカップに出場。


リスト::サッカー選手

新着ブログ: マッツ・フンメルス