マネタイゼーション

(社会)
まねたいぜーしょん

monetization
直訳は資源や資産などを「現金化」することだが、金融市場では一般に「中央銀行が通貨を増発して国債を直接引き受けること」を指す。
日本では、財政法第5条によって特別の事由がある場合を除き中央銀行(日銀)による国債の直接引き受けは禁止されている。中央銀行がいったん国債の引受けによって政府への資金供与を始めると、その国の財政節度を失わせ、ひいては中央銀行通貨の増発に歯止めが掛らなくなり、悪性のインフレーションを引き起こすおそれがある、というのが理由である。
なお「特別の事由」については、「国会の議決があること」が前提となっており、現在でも償還期限が到来した国債について、日銀は現金による償還を行わず、借り換えの形で直接引き受けている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ