ミタンニ王国

(地理)
みたんにおうこく

紀元前15〜14世紀頃、北メソポタミア及びシリアで栄えた王国。フリ人(旧約聖書創世記、申命記、歴代誌上にあるホリ人)によって建国された。首都ワシュカニはいまだ発見されていない。言語はコーカサス語族の膠着語であるフリ語。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ