ムラサキ科

ムラサキ科

(動植物)
むらさきか

 日本の伝統的な染料の元となった「むらさき」を初めとして、野草のキュウリグサ、観賞用のワスレナグサ、ハーブのヘリオトロープ、コンフリー、ボリジ、アルカネットなどを含む相当に大きな分類上の植物群をいう。
双子葉植物綱シソ目。

新着ブログ: ムラサキ科