ラストライド

ラストライド

(スポーツ)
らすとらいど

プロレス技の一つ。パワーボムの一種。
ラストライド・パワーボムを正式名称とする説もある。

相手を前かがみにしてから腰を抱え、パワーボムの要領で上方へと引き上げる(この際に、技のかけ手は、自分の肩に対象者を乗せる場合もある)。そのあと若干の間を経て、かけ手が相手の腰の両側を掴んで腕を上に伸ばし、一番高い状態に引き上げた上で、対象者の背中から地面に叩きつける。

アンダーテイカー(WWE)がこの技をフィニッシュムーブ(必殺技)として使用することで有名。その他に、日本のプロレスラーにも使用者が見られる。身長の高いレスラーがこれをやると非常に見た目のインパクトが強く、アンダーテイカー自身が長身で大型な選手であるからか、大型選手に使用傾向が高い。

主な使用者

  • アンダーテイカー(WWE)
  • マグニチュード岸和田(大阪プロレス→DRAGON GATE→フリー)
  • 諏訪魔(全日本)

新着ブログ: ラストライド