ルーンの杖秘録

ルーンの杖秘録

(読書)
るーんのつえひろく

「エターナル・チャンピオン」シリーズの一つ。未来の地球が舞台。
グラン・ブレタン*1帝国は皇帝ヒュオンの命令のもと、世界征服に乗り出す。
その犠牲の一つがケルンの地であり、その為政者であったケルン公ドリアン・ホークムーンは捕らえられる。
帝国は、次の侵攻目的であるエーグ・モルトの地カマルグを落とすためのスパイとして、ドリアン・ホークムーンに「黒い宝石」の処置を施してから送り込む。エーグ・モルトの為政者ブラス伯爵はその企みを見破り、「黒い宝石」を無効化する。ここにいたりグラン・ブレタンとカマルグの衝突は避け得ないものになる。回復したホークムーンはカマルグのために剣を取る。
続編は、ブラス城年代記

額の宝石 (創元推理文庫 652-1)

額の宝石 (創元推理文庫 652-1)

赤い護符 (創元推理文庫 652-2)

赤い護符 (創元推理文庫 652-2)

ルーンの杖秘録 3 夜明けの剣之巻 (創元推理文庫)

ルーンの杖秘録 3 夜明けの剣之巻 (創元推理文庫)

ルーンの杖秘録 4 杖の秘密之巻 (創元推理文庫 652-4)

ルーンの杖秘録 4 杖の秘密之巻 (創元推理文庫 652-4)

*1:フランス語読み。英語読みすると?

新着ブログ: ルーンの杖秘録