レフォルマ戦争

レフォルマ戦争

(社会)
れふぉるませんそう

レフォルマ(改革)を求める戦争

メキシコ合衆国

(スペイン語: Guerra de Reforma)
19世紀、独立後のメキシコで起きた革新派と保守派による長期にわたる内戦。狭義にはメキシコの三年戦争と呼ばれる改革戦争(1858‐61)を指し、広義にはB.フアレスが大統領に再選される時期(1867)までの闘争時期を指す。

新着ブログ: レフォルマ戦争