ローゼン・ズール

(アニメ)
ろーぜんずーる

『機動戦士ガンダムUC』に登場するモビルスーツ。
かつてアクシズのネオ・ジオンで運用されたハンマ・ハンマのコンセプトを昇華させ、ギラ・ズールをベースに、シナンジュ用の予備パーツのサイコフレームを流用して開発された試作MS。形式番号はYAMS-132。搭乗者はアンジェロ・ザウパー
3連メガ粒子砲を内蔵したその両腕は「インコム」と呼ばれる準サイコミュ兵装となっており、本体から分離して有線で遠隔操作が可能。また背部には、対ユニコーンガンダム用の切り札として用意された対サイコミュ用のディバイスを搭載している。

HGUC 1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール (機動戦士ガンダムUC)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ