Hatena Blog Tags

ヴェルダン条約

(地理)
べるだんじょうやく

Vertrag von Verdun
843年にカロリング朝フランク王国の王であるルートヴィヒ1世の死後、遺子であるロタール、ルートヴィヒ、カールがフランク王国を3分割して相続することを定めた条約のこと。この条約によって東フランク王国西フランク王国中フランク王国中部フランク王国)が誕生し、それぞれ現在のドイツ、フランス、イタリアの原型が形成された。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ