一粒の種

一粒の種

(一般)
ひとつぶのたね

愛知万博、瀬戸日本館にて会期中毎日上演された、郡読 叙事詩劇。
30数名の役者が、人の発する声の力を15分で表現した。

プロデュ−スは北村明子、脚本J・A・シーザー

新着ブログ: 一粒の種