丁型

丁型

(一般)
ていがた

駆逐艦

 日本帝國海軍護衛駆逐艦
 Ex.松型・改松型

同型艦

  • 松型
    • 桐(のちソビエト連邦海軍駆逐艦「ヴォズロジュジョーンヌイ」→標的艦25号→工作艦65号)
    • 杉(のち中華民国海軍駆逐艦「恵陽」)
    • 榧(のちソビエト連邦海軍駆逐艦「ヴォレヴォーイ」→標的艦23号→暖房船61号)
    • 椿
    • 楓(のち中華民国海軍練習艦「衡陽」)
  • 改松型(橘型)
    • 蔦(のち中華民国海軍駆逐艦「華陽」)
    • 初櫻(のちソビエト連邦海軍駆逐艦「ヴェートレンヌイ」→「ヴィラジーテリヌィイ」→標的艦26号)
    • 梨(のち海上自衛隊護衛艦「DE-261 わかば」。護衛艦となった唯一の旧帝国海軍艦)
    • 椎(のちソビエト連邦海軍駆逐艦「ヴォーリヌイ」→標的艦24号)
    • 雄竹
    • 初梅(旧帝国海軍最後の竣工艦。のち中華民国海軍駆逐艦「信陽」)
    • (同型艦9隻建造中止)

潜水艦

 日本帝国海軍大型輸送潜水艦(潜輸大型)
物資輸送が主目的である大型潜水艦として開発がすすめられたが、大戦末期には残存した大多数が回転の母艦へと改装されることとなった。
なお、同じ設計思想で陸軍が独自に開発したのがまるゆこと三式潜航輸送艇である。小型だったことも幸いし丁型潜水艦の終戦時の残存3隻に比べ、まるゆは35隻が残存した。

同型艦

  • 潜輸大型
    • 伊361
    • 伊362
    • 伊363
    • 伊364
    • 伊365
    • 伊366
    • 伊367
    • 伊368
    • 伊369
    • 伊370
    • 伊371
    • 伊372
  • 丁型改
    • 伊373
    • (同型艦4隻建造中止)

新着ブログ: 丁型