三国史記

三国史記

(読書)
さんごくしき

朝鮮半島に現存する最古の歴史書。高麗17代仁宗の命を受けて金富軾らが作成したもので、新羅と高句麗と百済が争っていた三国時代から統一新羅末期までを対象とする紀伝体の歴史書である。

新着ブログ: 三国史記