三浦関造

(読書)
みうらせきぞう

1883. 7.15(明治16)〜1960. 3.30(昭和35) キリスト教徒・オカルティスト・ヨガ研究者、翻訳家。タゴール研究家。
福岡県生れ。兄は、大正新教育運動のリーダーであった三浦修吾
福岡師範学校・青山学院神学部卒業。
神智学およびヨガを学び、1953年には自らの団体「綜合ヨガ・竜王会」を主催。神智学書籍「沈黙の声」や「至高者の歌(バガヴァッド・ギータ)」などの翻訳活動もおこなった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ