上原作和

上原作和

(読書)
うえはらさくかず

国文学者。1962年11月28日長野県佐久市生まれ。1993年大東文化大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。2007年「光源氏物語學藝史 : 右書左琴の思想」で名古屋大学文学博士。2010年明星大学人文学部教授。2014年に一般社団法人桃源文庫日本学研究所を設立。

著書

  • 『光源氏物語の思想史的変貌──<琴>のゆくへ』有精堂出版、1994
  • 『光源氏物語學藝史 右書左琴の思想』翰林書房、2006
  • 『光源氏物語傳來史 幻の伝本の謎-その真実に迫る』武蔵野書院、2011

共編著

ー正道寺康子共編『洞中最秘鈔──うつほ物語引用漢籍註疏』新典社研究叢書、2005

  • 室伏信助・西沢正史監修、編集『人物で読む源氏物語』全20巻、勉誠出版、2005-06
  • 小番達共監修『完訳太平記(現代語で読む歴史文学)』1-2 鈴木邑訳、3-4 小番共訳 勉誠出版、2007
  • 今西祐一郎・室伏信助監修、陣野英則共編『テーマで読む源氏物語論』全3巻、勉誠出版、2008
  • 陣野英則共編『光源氏と薫の世界 一冊で読む源氏物語 訳注付』武蔵野書院、2009
  • 廣田収共編『紫式部と和歌世界 一冊で読む紫式部家集 訳注付』武蔵野書院、2011
  • 『かぐや姫と絵巻の世界 : 一冊で読む竹取物語訳注付』安藤徹, 外山敦子共編.武蔵野書院,2012.10.

新着ブログ: 上原作和