上対馬町

(地理)
かみつしまちょう

長崎県の対馬の北部東岸にあった町。上県郡に属していた。上対馬町鰐浦地区一帯はヒトツバタゴの自生地として有名で、国の天然記念物にも指定されている。
1945年1月1日に豊崎町と琴村が新設合併し上対馬町が発足する。2004年3月1日に美津島町豊玉町峰町上県町厳原町と合併して対馬市となった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ