上杉斉定

上杉斉定

(社会)
うえすぎなりさだ

出羽米沢藩の第11代藩主。上杉勝熙(第8代藩主・上杉重定の長男)の子。第10代藩主・上杉治広の甥で養嗣子。官位は善政を表彰され、養父同様に少将まで進む。諱は初め定祥、後に徳川家斉から偏諱を与えられて斉定。

新着ブログ: 上杉斉定