上杉禅秀

上杉禅秀

(社会)
うえすぎぜんしゅう

?〜応永24年1月10日(1417年1月27日)
日本の室町時代前期の守護大名。禅秀は出家名で出家前は上杉氏憲を名乗っていた。
関東管領などを歴任。鎌倉公方の足利持氏に対して起したが破れ自害した。

新着ブログ: 上杉禅秀