中村線

(地理)
なかむらせん

土佐くろしお鉄道の路線。

1988年、JR中村線を引き継ぎ開業。
窪川中村間 43.3km
1997年には中村から宿毛へ延伸が成り、宿毛線が開業した。
岡山・高松から一部の特急列車が乗り入れるため、土佐くろしお鉄道も自社で特急型車両を保有する。
中村線と宿毛線は実質的に運行系統が一体化されているが、乗り入れる特急列車の一部は途中の中村駅止まりとなる列車がある。
窪川若井間でJR予土線が乗り入れる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ