中田浩二

(一般)
なかたこうじ

俳優。声優。

主に時代劇の悪役などで活躍。
その他にも、現代ドラマ、舞台などで活躍するベテラン俳優である。

また、声優としても有名である。

主な出演作

  • 映画
    • 宣戦布告
    • DOUBLE DECEPTION ダブル・デセプション 共犯者
    • 終わりなき戦い
    • 新・第三の極道VI マフィアの戦慄
    • 必殺!
  • テレビドラマ
    • 必殺シリーズ
    • 京都妖怪地図
  • アニメ
    • サンダーバード/スコット・トレーシー
    • キャプテンスカーレット/キャプテンスカーレット
    • 科学忍者隊ガッチャマンF/エゴボスラー
    • 忍風カムイ外伝/カムイ
    • エースをねらえ!/宗方仁
    • 大運動会/グラン・オールドマン校長
    • クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘法/ミスターハブ

中田浩二

(スポーツ)
なかたこうじ

元サッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィールダー(ボランチ)、ディフェンダー(センターバック、左サイドバック)。
1979年7月9日生まれ。滋賀県出身。身長182cm、体重74kg。利き足は左足。
妻は女優・タレントの長澤奈央(2014年2月結婚)。

来歴

帝京高等学校時代には、3年生のときキャプテンとして1997年度第76回全国高等学校サッカー選手権大会に出場し決勝戦に進出。決勝は雪の降る国立競技場で行われ、本山雅志らを擁する東福岡高等学校に敗れ、準優勝となった。
1998年、Jリーグの鹿島アントラーズに入団(同期は小笠原満男、本山雅志、曽ヶ端準ら)。鹿島では数々のタイトル獲得に貢献した。
世代別のサッカー日本代表で活躍し、1999年FIFAワールドユース選手権で準優勝し、2000年シドニーオリンピックにも出場した。2000年2月5日にA代表デビュー。2002年FIFAワールドカップで4試合すべてにフル出場した。本職は守備的ミッドフィルダーだが、フィリップ・トルシエ監督時代の日本代表ではフラット3の一角として、ディフェンダー(左サイドバック)でプレーしていた。ジーコ監督時代の日本代表では、主にボランチとしてプレー。2004年AFCアジアカップ(優勝)、2006年FIFAワールドカップに出場した。代表通算国際Aマッチ57試合出場、2得点。
2005年1月、フランス・リーグ・アンのオリンピック・マルセイユへ移籍。再びトルシエ監督の元でプレーとなったが、目立った活躍はできなかった。
その後、スイスのFCバーゼルを経て、2008年7月に鹿島アントラーズに復帰した。2014年シーズンをもって現役引退。
2015年より鹿島アントラーズのクラブ・リレーションズ・オフィサーに就任。

所属クラブ

1995-1997
帝京高等学校
1998-2004
鹿島アントラーズ
2005.1-2006.1
オリンピック・マルセイユ(フランス)
2006.2-2008.7
FCバーゼル(スイス)
2008.7-2014
鹿島アントラーズ

個人タイトル

  • 2000 Jリーグカップ MVP
  • 2001 Jリーグ ベストイレブン

リスト::サッカー選手

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ