京都検定

京都検定

(一般)
きょうとけんてい

京都検定

あなたの京都通を認定!1級から3級まで
もてなしの質を高めたい、生涯学習のテーマにしたい、もっと京都を知りたい、
資格を仕事に生かしたい、そんな夢を実現するための「京都検定」

正式名称: 京都・観光文化検定試験
主催: 京都商工会議所
後援: 国土交通省近畿運輸局・京都府・京都市

■受験資格
学歴・年齢・性別・国籍等の制限はない。
2級からの受験も可能。また2級・3級の同日受験も可能。
ただし、1級受験に関しては2級合格者でなければならない。

■出題頻度・合格基準
京都・観光文化検定試験HPより抜粋)

出題数 内容 合格基準
3級 100問以内 京都の歴史・文化などについて
基本的な知識レベル
公式テキストの中から
90%以上を出題
マークシート択一方式で
70%以上の正解をもって
合格とします。
2級 100問以内 京都の歴史・文化などについて
やや高度な知識レベル
公式テキストの中から
70%以上を出題
同上
1級 記述(語句・穴埋め)式問題
50問以内
および
小論文式問題
京都の歴史・文化などについて
高度な知識レベル
京都の魅力を発信でき、
次世代に語り継ぐことができる
公式テキストに準拠して出題
記述式・小論文式で合わせて
80%以上の正解をもって
合格とします。

■出題範囲
歴史、史跡、神社、寺院、建築、庭園、美術、伝統工芸、伝統文化、花街、祭りと行事、京料理、京菓子、ならわし、ことばと伝説、地名、自然、観光、等、京都に関すること全般。

関連語

江戸検定