佐世保鎮守府

佐世保鎮守府

(地理)
させぼちんじゅふ

佐世保鎮守府は、長崎県佐世保市にあった旧日本海軍の鎮守府である。
1886年4月21日、鎮守府官制が制定され、佐世保に鎮守府を置くことが決定する。
1887年9月に鎮守府官制改正により、名称が「佐世保鎮守府」となり、1889年7月1日に開庁した。
第三海軍区*1を管区とする。
佐世保に鎮守府が置かれた理由は、朝鮮半島及び中国方面への拠点ということだが、何よりも天然の良港であると同時に人口が少なく港を作るのに便利だったからという。
1945年11月30日に廃止となった。

*1:福岡県(第二海軍区ニ属スルモノヲ除ク)、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、宮崎県(有明湾)、沖縄県、朝鮮及台湾ノ海上

新着ブログ: 佐世保鎮守府