保全生物学

保全生物学

(サイエンス)
ほぜんせいぶつがく

1978年に登場した、生態学・遺伝学などの分野を自然保護に応用した学問分野。
生物多様性の重要視と共に登場。