Hatena Blog Tags

保守論壇

(読書)
ほしゅろんだん

 保守主義の傾向を持つ言論人が意見表明する場。メディア。 
 日本では「正論」、「諸君!」、「Voice」、「Will」が代表的な保守論壇である。
 1980年以降、日本の保守論壇は親米か民族自立か、或いは新自由主義への評価などで分裂傾向にあるが、どの雑誌にも立場の異なる保守主義が混在し、雑誌による保守主義の色分けはまだできていない。
 その意味では日本の保守論壇はまだ、冷戦構造或いは55年体制を引きずっているとも言える。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

■『 沖縄集団自決論争 」始末記(1)…大江健三郎『 沖縄ノート』を読みながら…。 『安倍元首相銃殺事件』以後、統一教会問題という戦後史の闇が、政界や論壇、ジャーナリズムを巻き込んで、暴かれようとしているが、私に限って言えば、「統一教会 」と自民党政治家の問題というよりは、「統一教会 」と「 保守論壇 」や「保守ジャーナリズム」の関係の方に、関心がある。つまり、保守論壇や保守思想と「統一教会 」の関係という問題である。もっと具体的に言えば、沖縄集団自決論争や沖縄集団自決裁判問題における「統一教会 」の役

■『 沖縄集団自決論争 」始末記(1)…大江健三郎『 沖縄ノート』を読みながら…。『安倍元首相銃殺事件』以後、統一教会問題という戦後史の闇が、政界や論壇、ジャーナリズムを巻き込んで、暴かれようとしているが、私に限って言えば、「統一教会 」と自民党政治家の問題というよりは、「統一教会 」と「 保守論壇 」や「保守ジャーナリズム」の関係の方に、関心がある。つまり、保守論壇や保守思想と「統一教会 」の関係という問題である。もっと具体的に言えば、沖縄集団自決論争や沖縄集団自決裁判問題における「統一教会 」の役割という問題である。私は、ある時期、沖縄集団自決論争という問題に、かなり熱心に取り組んだことが…